WHITE KITTEにて、日本の伝統工芸“水引”を使った「Interactive Step Tree」の制作を担当

f:id:hpr_sugiyama:20201201154125j:plain

 

職人の手によって編まれた日本の伝統工芸“水引”を1000個使用

 

昨年にひき続き、JPタワー商業施設「KITTE」で2020年11月18日(水)から同年12月25日(金)まで開催される「WHITE KITTE」のクリスマスツリーの制作を担当。日本の伝統工芸“水引”と現代のテクノロジーであるLEDを組み合わせ、KITTEの施設コンセプトである「にっぽんらしさと、あたらしさを。」を体現。一つひとつ職人の手によって球型に編まれた水引1000個以上と、一粒ひとつぶLEDのカラーを制御するシステムを組み合わせて、あたたかみがありながら光が立体的に動くこれまでにないクリスマスツリーに仕上げました。

クリエイティブ×テクノロジー専門組織「ウラワザ」が全体システムの開発を、動画ビジネスデザイン室が光の演出を、イベント・スペースプロモーション事業本部が全体の施工と運営を担当しています。

 

f:id:hpr_sugiyama:20201201154439j:plain

 

レーザーレンジファインダーで来館者の位置情報を把握し、ツリーの光を制御。

ツリーの輝きを楽しむことが、ソーシャルディスタンスを保つ仕組みに

 

今回、床面に設置されたサークルを踏むと、ツリーのLEDが連動して光るインタラクティブな体験を創り出すために、レーザーレンジファインダーを使用。会場内の2箇所に機材を設置し、レーザーによる距離測定を応用して来館者の位置情報を把握。サークルの上に人が立ったことを検知すると、連動してツリーのLEDが光る仕組みを開発しました。また、床面のサークルをそれぞれ1.5メートル間隔で配置することで、ツリーを楽しむことがお客様同士のソーシャルディスタンスを保つことにつながっています。

 

f:id:hpr_sugiyama:20201201154456j:plain

 

水引のクリスマスツリーと床面のサークル、4台のサイネージの動きが連動。

定番のクリスマスソングに合わせて、ツリー、サークル、サイネージが連動して光る

 

WHITE KITTTE開催期間中は、17:10〜21:10の間30分おきに定番のクリスマスソングに合わせたイルミネーションプログラムを開催。ツリーの光だけでなく、床面のサークルと周りに配置した4台のサイネージも音楽に連動して光り、空間全体がクリスマスカラーに染まります。

 

 

《参考情報》

◆「WHITE KITTE」開催概要

  1. 実施期間:2020年11月18日(水)~ 2020年12月25日(金)
  2. 会場:JPタワー商業施設「KITTE」(東京都千代田区丸の内二丁目7番2号)
  3. 主催:日本郵便株式会社
  4. 企画・運営:JPビルマネジメント株式会社
  5. 協力:KITTE丸の内 テナント会
  6. 特設WEBページ:https://marunouchi.jp-kitte.jp/shop/white_kitte2020/

 

◆クリスマスソングで盛り上げるKITTE「水引イルミネーションプログラム」(1階アトリウム)

[2020年11月18日(水)~同年12月25(金)]

通常時はお客様同士のステップによって色とりどりに輝くクリスマスツリーが、30分ごとにKITTE「水引イルミネーションプログラム」としてクリスマスソングに合わせて美しく輝きます。クリスマスソングごとに、さまざまなバリエーションのイルミネーションをご用意しておりますので、何度来場されても楽しめる内容となっております。

 

<KITTE「水引イルミネーションプログラム」開催時間>

「WHITE KITTE」開催期間中の17:10~21:10(各時30分おきに各回約5分間実施)

※開催時間は予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。