博報堂プロダクツと日本エアロスペースリアルイベントや商業施設等に向けた新型コロナウイルス感染者接触確認アラートサービスを提供開始

2020年11月9日

株式会社博報堂プロダクツ

日本エアロスペース株式会社

 

博報堂プロダクツと日本エアロスペース
リアルイベントや商業施設等に向けた
新型コロナウイルス感染者接触確認アラートサービスを提供開始

 

株式会社博報堂プロダクツ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岸 直彦)と日本エアロスペース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:蔵前 浩)は各種イベントや商業施設、飲食店等において、新型コロナウイルス罹患者発生時に来場された登録者全員に発生情報をお伝えすることで、注意喚起を行うサービスを提供開始いたします。

 

来場されたお客さまには、事前に発行したQRコード(スマホ)をかざしていただくだけで、来場日時を記録することができます。また、入退場の記録だけではなく、より詳しい来場者の行動履歴も把握できるため(読み取りリーダーの設置は最大10か所)、従来のサービスに比べて、より詳細な接触状況を把握することが可能となりました。
さらに、アンケート形式による事前登録で、来場に必要な情報(健康状態等)をあらかじめ入手することもできます。

 

【本サービスの仕組み】

f:id:hpr_sugiyama:20201109101116j:plain

【サービス概要】

f:id:hpr_sugiyama:20201109102342j:plain

 

【オプションサービス】 ※お気軽にご相談ください。

  1. 受付等チェックポイント追加
  2. 1週間以上、月間、年間利用
  3. 行動トラッキング(行動履歴データ分析)
  4. SNS(電話番号)を用いた登録
  5. 外国語対応
  6. 登録人数の追加
  7. 顔認証QRコードチケットシステム

 

【本サービスの特徴】

  • 事業者様向けアカウントにて簡易アンケートサイトを作成
  • 取得する個人情報やご来場者様へのお願い事項はカスタマイズ可能
  • 事前回答式で当日参加の可否を提示可能
  • 会場のネット通信環境に左右されず、チェックポイントでの認証可能
  • 個人情報のみならず、来場者のチェックイン/アウト時刻を記録・管理
  • 施設内で複数のチェックポイントを設定することにより、個々の館内行動履歴の把握も可能
  • 罹患者との濃厚接触者が発生した場合、濃厚接触の可能性がある人物をシステムで抽出し、注意喚起することが可能。
  • 感染情報の一斉送信はメールで行うため、SMS利用料等の追加費用は掛かりません。
    ※参加者リストは、行政機関(保健所)から提出依頼があった際にも使用可能です。

 

博報堂プロダクツでは、今後も新型コロナウイルスの感染状況に応じて、安心してお客さまをお迎えし、かつ従業員の方々の安全を保持されたい事業者の皆さまに向けた各種ソリューションを提供してまいります。

 

 

【日本エアロスペース株式会社 概要】

社名:日本エアロスペース株式会社 (https://www.j-aero.co.jp/index.php
代表者:蔵前 浩
所在地:〒 107-0062 東京都港区南青山 1丁目 1番 1号 新青山ビル 西館 20F
事業内容:航空機や航空機用エンジンや機器、部品等の輸入及び販売
     生体認証器や生体認証技術を活用したサービスの提供

 

 

本サービスへのお問合せ、ご利用の申し込みやご相談につきましては、
以下の情報をご明記いただきメールにてご連絡をお願い致します。

・事業者様名
・ご担当者様氏名
・ご担当者様メールアドレス
・ご連絡先(日中ご連絡のつきやすい、お電話番号)
・ご利用をお考えのイベント/施設/店舗名等
・イベント開催場所、施設や店舗などの事業者所在地
・イベント開催期間、施設や店舗などの想定導入期間
・オプション利用の有無
・想定来場者数

 

ns_esp@hakuhodo.co.jp

 

株式会社博報堂プロダクツ イベント・スペースプロモーション事業本部
古川、三浦

 

※ ⽂中に記載されている商品名及びサービス名は、各社の商標または登録商標です。
※ この情報は発表⽇現在の情報です。検索⽇と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

 

 

以上

f:id:hpr_sugiyama:20200330181208p:plain

 

 

本件に関するお問合せ
博報堂プロダクツ 広報部
tel:03-5144-7228