初の試み リモートによる新人研修

f:id:h-products_topics:20200624114545p:plain

 

2020年度の映像クリエイティブ事業本部 新人研修が4月下旬からGWをはさみ5月下旬にかけて行われました。

本年度は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言下であった事もあり、当社も在宅作業が基本となったため、初の試みとなるリモートでの研修となりました。
全社研修後の本部内研修は、例年2週間ほどですが、本年度はオンライン実施を考慮し、先行して貸与していたスマートフォンだけで約1週間、その後パソコンで更に約2週間と、しっかり感染対策に配慮した上で、例年以上に時間をかけて行いました。研修内容は、基本である映像制作のワークフローの説明や、業務で使用するソフトの実践研修、疑似CM企画打合せ、そしてコンプライアンス研修などを本部内の人材育成専門チームが中心に実施しました。

また、直接先輩たちと触れ合えない新入社員のために、彼らに最も近い存在である2年目社員が日替わりで研修終わりに登壇し、身近なアドバイスやあたたかいメッセージを送るなど、新型コロナウイルス下で

の不安を緩和するケアにも努めました。当初オンラインでは難しいと思われた内容も、一人一人の顔がはっきり見えたり、分からない部分の共有をしやすかったりと逆にオンラインならではのメリットもあり、ポジティブな発見のある研修でもありました。


そして、6月より彼らは各部署に
配属され、元気に実務にのぞんでいます。
スタートは少し遅れましたが、例年以上時間を費やしたこの研修期間を彼らの今後の活躍に期待したいと思います。