高橋秀行 個展「カラス」開催中

当社フォトグラファー・高橋 秀行の写真展「カラス」がライカプロフェッショナルストア東京にて、7月11日(土)まで開催しております。発売前のライカS3をはじめSシステムで撮りおろした作品を展示しています。作品集も会場にて販売しております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

f:id:hpr_torihara:20200319162514p:plain

 

f:id:hpr_torihara:20200319162534p:plain

 

カラス

なぜカラスに惹かれたのだろう。

われわれ人間のもっとも身近に生息するカラス。
その黒い姿は夜行性でもなく、
擬態も成立しない。
暗闇の外では、むしろ際立った存在感を放つ。
全身を漆黒でまとったその姿は
異形で畏怖の対象ですらある。

古代から世界各地の神話や伝説にも
登場するカラス。
「悪」 や 「不吉の象徴」 として見られる一方で
「太陽の化身」 吉兆をもたらす 「神の使い」霊鳥
として信仰の対象にもなっている。
その漆黒の姿には
人々を惹き付けてきた特別な 「なにか」 がある。

ずっと気になっていた。
光と影を見つめ、古代と現代に思いを馳せ
原風景と現風景を重ね、街と自然を行きかい
現実と虚構を織り交ぜ、黒を凝視し、
その 「なにか」 に迫ってみた。
なぜカラスに惹かれるのだろう。

ひとつだけ。
神秘的で自信にあふれ、
威厳すら感じる美しいカラスには
­­­­­­­­­­­­生きる信念がみなぎっていた。
カラスは自らの強い意志で漆黒をまとい、
これからも我々の前にたたずみ続ける。

 

期間 : 2020年2月13日(木) - 7月11日(土)
会場: ライカプロフェッショナルストア東京 
東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル2階
Tel. 03-6215-7074 11:00 – 19:00 日・月曜定休 
入場無料